2009年10月01日

詠春拳の手法

黐手(チーサオ) 詠春拳の対練で
@單黐手(ダンチーサオ) 黐手を片手で行うものと
A雙黐手(セユンチーサオ) 黐手を両手で行うものとに分類される。

また雙黐手は以下の二つに分類される。
@盤手(プーンサオ) 黐手の基本で両手が離れないように行うものと
A過手(グオサオ) 盤手から手を離し攻防を行うもの。

詠春三手
@膀手(ボンサオ)、A攤手(タンサオ)、B伏手(フォクサオ)

その他の詠春の手法
拍手(パクサオ・内側、または斜め下に掌で受ける防御技)
枕手(ジャムサオ・手を下へ落として受ける防御技)
禁手(ガムサオ・掌を使った技。※左にてへんが付く)
問手(マンサオ・構えの前の手。攻防どちらにも使える技)
護手(ウーサオ・副手で通常は指先を上に向け胸の前に置く)
滾手(グァンサオ・低膀手と攤手を組み合わせた防御技)
捫手(ガンサオ・外腕の防御。※右は間)
拂手(ファッサオ・小念頭の中番に登場する水平チョップ攻撃)
産手(チャンサオ・掌を上に向けて打ち出す技。※左は金へん)
搆手(カウサオ・敵の腕を下に巻き込む防御技)
托手(トクサオ・掌で敵の腕を下から跳ね上げる技)
鑞手(ラプサオ・受け変え技。※左は金でなく、てへん)
圏手(ヒュンサオ・手首を中心に手を回転させる技)
欄手(ランサオ・攻撃を下に押さえる技。※左はてへん)
窒手(ジュッサオ・掌で押さえ付けるように封じる技)
撈手(ロウサオ・敵の蹴り等の攻撃を巻き込んで封じる技)
脱手(テュッサオ・手を取られた時などから脱する技)
標指手(ビウジーサオ・指先で目を突く攻撃)
打眼手(ダーガヌサオ・親指で目を突く技)
殺頸手(サッゲンサオ・掌を下に向けて頸部打ち出す技)
攀頸手(パンゲンサオ・片手で敵の勁部を押さえる技)
抱排手(ポゥパイサオ・両掌で上下を同時に攻撃する技)

その他、拳法(拳を使った攻撃)
掌法、肘法、腿法(蹴り)等各種有り。


◎詠春拳の内容

・套路(型)= 小念頭(初級)、尋橋(中級)、標指(高級)
・機械類(武器)= 六點半棍、八斬刀【註7】
・対練類= 黐手、黐脚、黐棍、黐刀【註8】
・その他= 木人椿法、三星椿法など・・

◎詠春拳の技法構成

(馬法、歩法、指法、膝法、靠法、拿法等は略)
・詠春三手= 膀、攤、伏(全32手有り)
・詠春五拳= 直、掛、弾、撞、鉤
・詠春四掌= 正、横、昂、底
・詠春三肘= 批、跪、頂(他)
・詠春三腿= 正、横、斜
・詠春三脚= 膀、攤、伏(他)

posted by さんきち at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36159824
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。